2014年11月30日

涙雨

皆様、昨日はチビ猫の為に
お悔やみをありがとうございます。
夜はチビ猫の事を思い出して涙を流しながら寝た。
朝はどの猫もいなくて灯が消えたよう。
昼からは雨が降って来てまるで涙雨のようだ。

昨日、昼にクロのご飯を運ぶとそこに白い菊の束が
お供えしてあった。事故現場のアスファルトにも。
ひょっとして、業者がチビを運ぶ時目撃したのだろうか?
それとも私の行動を何処かで見ていたのかも・・・。

そんな中、クロはいつも通りやって来てくれた。
ありがとうクロ。

CIMG9792.jpg

実家の大掃除で気を紛らす。

CIMG9791.jpg

ポチリとよろしくお願いしますかわいい

banner_02.gif28.gifに造んブログ・ ・ブログ MIXキジトラ・へ28.gif28.gif
thank_01.gifneko20-1-14.gif
posted by 猫の妖精 at 17:39| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
チビちゃん
残念です・・・

外で暮らすのは過酷な環境ですよね・・・
ご冥福を祈ります。
Posted by barusa39 at 2014年11月30日 21:59
本当に悲しいですよね

クロちゃんいつも通りが
すごい優しさを感じます
Posted by トモ at 2014年11月30日 22:12
チビちゃんの事、ほんとに残念です。
大きくなる姿を見て来ただけにショックです。
妖精さん、つらいですよね。。。
外は危険がいっぱいですね。
短い一生だったけど妖精さんに可愛がられた事、幸せでしたよね。。。
Posted by みみちん at 2014年12月01日 02:02
白い菊の花束が・・・
そうですか
チビちゃん、よかったね

猫の妖精さん
こんなおつらいときなんですから
どうぞ、訪問はおきになさらずに
お願いいたします
Posted by キッツ at 2014年12月01日 08:00
チビちゃん、びっくりしました。
ブックちゃんは一体何が起こったのか・・・
という感じなのでしょうね。

お外で暮らす子は
いつも危険と隣り合わせですよね。
虹の橋の上で楽しく過ごせますように。
Posted by あんずミャミャ at 2014年12月01日 08:38
>barusa39さんへ

お悔やみをありがとうございます。
これから真冬になるし子猫にとっては可哀想だなと思ってましたがその前に虹の橋を渡るとは思いませんでした。

>トモさんへ

チビ猫には何もしてあげる事が出来なくて。
せめて安らかに眠ってくれたと思います。
いつもの通りの当たり前が有難いです。

>みみちんさんへ

赤ちゃんの時から成長を見守ってきて
大きくなったなあと喜んでいました。
もっと見守ってあげたけどそれも
出来なくなりました。
突然の事故は辛いです。
チビ猫の為にお悔やみをありがとうございます。

>キッツさんへ

他にもお世話した方がいて
それも良かったなと思います。
その方もお辛いでしょう。

気が紛れる事もありますので
無言訪問になるかもしれません。
お心遣いに感謝します。

>あんずミャミャさんへ

突然いなくなってどうしようもありませんね。大きく成長して何処かへ
行ってしまった感じなのでしょう。
過酷ですが外猫の宿命なのでしょう。
虹の橋があればそこで皆と楽しく
暮らして欲しいです。
Posted by 猫の妖精 at 2014年12月01日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック