2014年11月29日

さようならチビ猫

いつもより早めにブック親子にご飯を持っていたけど
いつもの場所にいなかった。
それで駐車場の方に行こうと角を曲がった。
そうしたら黒い猫が市道の脇で倒れていた。
まさか、と思い確かめないと
顔を見たらチビ猫だった。
信じられない。
車に魅かれたようだ。
いつ轢かれたのかは分からないけど
とてもショックだった。

夕べは会う事が出来なかった。
昼間にあったのが最後だった。
まさかそんな、僅か6ヶ月で天国に行ってしまった。

このままではいけないので家に帰り
市役所に電話をした。
業者の人が来るそうだ。
私は泣きそうになりながら家に咲いてる
マーガレットの花を摘んで
事故現場に行くともう姿はなかった。
さようなら、チビちゃん。
お花とカリカリをお供えし合掌した。
もう駆け寄ってる来る姿を見る事は出来ない。
美味しそうにカリカリを食べてる姿も。

CIMG9781.jpg

道路に血痕が少し残ってる。痛かっただろうね。
苦しかっただろうね。
小さな体に大きな車で轢かれたのだから。
子猫にはほんと過酷な場所ではある。

CIMG9785.jpg

ブックはこの事を知ってるのだろうか。
私にスリスリを盛んにして来る。

CIMG9783.jpg

CIMG9782.jpg

チビが亡くなったのよ。轢かれたのよ。
もう会えないのよ。あれだけ一生懸命に育てたのに。
あっという間に持って行かれて可哀想。

CIMG9784.jpg
ブックも車にはほんと気を付けてね。

白猫が来ていたのでご飯をあげる。
もう何か虚しい。

CIMG9790.jpg

猫好きな主人の仏壇にあちらで出会う事が
あればとチビの事を頼んだ。
シャルとミルクもチビと仲良くしてあげてね。
 合掌。

ポチリとよろしくお願いしますかわいい

banner_02.gif28.gifに造んブログ・ ・ブログ MIXキジトラ・へ28.gif28.gif
thank_01.gifneko20-1-14.gif
posted by 猫の妖精 at 17:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当に悲しいです
ずっとチビちゃんを
猫の妖精さんの記事で
見ていましたから・・・

もう胸がつぶれる思いです。
チビちゃん
心よりお悔やみ申し上げます
Posted by トモ at 2014年11月29日 22:13
え!?かわいいチビちゃんが・・・
そうでしたか
お外で暮らす子はそうゆう危険にさらされていますけど
まさかチビちゃんがと思いました

猫の妖精さん
せっかくなついてくれたのにね
とっても残念でなりません・・・☆
Posted by キッツ at 2014年11月30日 08:12
あまりにも悲しい出来事ですね。。。
でも、猫の妖精さんに見つけてもらえたことが救いかも知れません。
Posted by hiro at 2014年11月30日 14:46
>トモさんへ

いつもチビ猫の事ではありがとうございました。早過ぎたけどチビの事を気に掛けて下さって嬉しいです。
もっ長く生きていて欲しかったです。

>キッツさんへ
不意の事故に遭うとは誰も予測出来ませんでした。
可愛いかったチビ猫にもう会えないのは
悲しいです。

>hiroさんへ

事故は悲惨です。私が発見者になるとは
夢にも思いませんでした。
見届ける事が出来たのでそれは分からず
終いにならずよかったです。
Posted by 猫の妖精 at 2014年11月30日 18:06
若い猫たちは経験も少ないしまだまだやんちゃだから大人猫よりも危ないのですよね。
ブックちゃんはたぶんわかっているのでは。
あなたは気を付けてね。
シャルちゃんたちに会えるとよいなぁ。。。
Posted by しま at 2014年12月01日 18:13
>しまさんへ

周りを見ないで飛びだしたり確かに人間の子供もそうですね。
ブックは今まで気を付けてきてるので
大丈夫と思います。が、やはり市道でも
スピードを出して通る車もいます。
ドライバーも気を付けて貰いたいです。
シャル達と会えるといいです。
願いが届きますように。
Posted by 猫の妖精 at 2014年12月01日 20:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック