2014年02月26日

買ってみた

蓮根麺を買って作って見た。

CIMG5869.jpg

麺の中に蓮根が工夫されて入っている。

CIMG5872.jpg

麺の色は薄茶色っぽい。
ちょっと独特のにおいもあるけど
湯がくと気にならない。

CIMG5876.jpg

出汁もしっかり味が付いてる。

郷土料理と言う事で学校の給食にも出ているとか。
いいなあ、これはちょっと高いので。
1食、249円。
蓮根のポリフェノールが花粉症に良いとTVで言っていた。


近くのコンビニが移転オープンしたので行ってみた。

CIMG5875.jpg

前の場所は駐車場がなく路上駐車だったけど
こちらは30台分ぐらいありそう。
駅前だから周りはコンビニだらけ。

サービスでマヨネーズをゲット。
ついでに30円引きだったので買って来た。
スイーツではやはり女性達が群がっていた。

CIMG5878.jpg

やれやれ、衝動買いね。
IMG_6476.jpg

この前は、セルフレジが出来たのでやってみた。
まごまごしていたら控えてた店員さんが来てくれた。
教わってどうにか出来た。
普通に並んだ方が早かったかな。ふらふら
CIMG5873.jpg

レジ担当が「くまさんレジ」だなんて可愛い。ハートたち(複数ハート)

やれやれ、そんな事で喜んでどうする。
IMG_6479.jpg

ポチリとよろしくお願いしますかわいい

banner_02.gif28.gifに造んブログ・ ・ブログ MIXキジトラ・へ28.gif28.gif
thank_01.gifneko20-1-14.gif
posted by 猫の妖精 at 17:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
セルフレジ楽しいですよね♪
蓮根そば美味しそうです♪
シャルちゃん可愛い(о´∀`о)
Posted by トモ at 2014年02月26日 18:23
蓮根ソバなんてものがあるんですね。
初めて見ました。
美味しそう〜^^

セルフレジも初です。そんなのあるんですね。
驚きでした。

ふふふ
いつでもシャルちゃんが見てますね^^
Posted by 花ママ at 2014年02月26日 19:43
最近は駐車場が広いコンビニに変わってきつつありますね〜
私はセルフレジ!完璧ですよ^^
下手な店員さんよりも早いかも?(笑)
Posted by barusa39 at 2014年02月26日 22:43
蓮根麺?
歯触りがよかったりするのでしょうか?
おいしそうだなぁ^^

セブンイレブンですね^^
今は駐車場が広くないとコンビニも大変そうですものねぇ。
Posted by しま at 2014年02月27日 01:33
そちらはレンコンが
名産なんですね(^^*)
レンコンもでんぷん質だから
つなぎにいいのでしょうね。

私も妹の家の近所のスーパーにも
セルフレジがあって
遊びにいったときにやってみましたが
初めてだとまごつきますよね(^^;
Posted by あんずミャミャ at 2014年02月27日 08:54
蓮餅を両親に作ってやったことがあります
穴だらけなのでおろすのがタイヘンでした^^
蓮根麺、たべてみたいですね(^^)
Posted by キッツ at 2014年02月27日 10:28
花粉症に効くんだ〜
レンコウうどんね今度探してみよ〜〜
Posted by 黒ネコ at 2014年02月27日 14:29
>トモさんへ

セルフレジは初めての体験でした。
あ、そばに見えますけどうどんなんです。(汗

>花ママさんへ

そばのような色で細いですけど うどんなんです。(汗

セルフレジは少量でレジが込んでいる等の人の為のです。

どんな時でも声が聞こえて来そです。


>barusa39さんへ

駐車場があるかないかで大きな
違いになりますね。

セルフレジを使いこなしてらしてるのですね。

>しまさんへ

うどんなのですがしこしこして歯ごたえがありますが案外食べ易い面もあります。

こちらのコンビニも最近大きな駐車場が増えてきました。

>あんずミャミャさんへ

名産と言う事で蓮根入りうどんを考えたようです。意外と美味しかったです。
セルフは初めてなもので要領が分かりませんでした。


>キッツさん

お餅をですか。それは素晴らしいです。
私はまだ作った事がないですね。
麺は意外と美味しかったですよ。


>黒ネコさん

花粉症にいいそうです。
もっアピールしたら売れるのではないかしら。

蓮根麺は美味しいかったですよ
一度食べてみて下さい。
Posted by 猫の妖精 at 2014年02月27日 21:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック