2014年09月02日

可愛い女の子

東京へ遊びに行った長女と孫がお土産を
持って来てくれた。錦帯橋空港が出来たから
1時間半ぐらいで羽田に着く。
目的のハワイリゾートのグッズを買ったとか。
孫は小さい時からフラを習っていたが
今は勉強に忙しい。

CIMG8082.jpg
ピオーネは四国の親戚からのおすそわけ。

夏休み終わりのある日、実家から自宅に帰る時
踏切で電車電車が通過するのを待っていた。
側に小5ぐらいの女の子がやって来て
私に並んで二コッとしていた。
さっきその女の子は線路の近くの
バス停に立っていたのを見掛けた。
遮断機が上がり渡ろうとしたらその子は
もういなかった。

夏休みにムーミン展へ行った時、ムーミンの
絵本コーナーがあり親子が大勢、本本を読んでいた。
私は立って読んでると側に1歳のよちよち歩きの
女の子が母親といた。
私を見上げて首が大丈夫かしらと思うぐらいに
ずっと見て来る。
「可愛いね。」と頭をなでてあげると毛がないけど
凄く柔らかい頭。ニコニコして
ハイタッチをして来る。私も右手を出して
ハイタッチでこたえる。それも何回もして来るので
母親がもういいのよと何回も言う程。
赤ちゃんにそんなに好かれるとは思わなかった。
そう言えば最近赤ちゃんに触れてないなあと
思っていた所だった。

もうひとつは13年前の話で次女の義父が
亡くなり斎場での話。当時お婿さんの方の
親戚の女子高校生がいたから
その子とばかり思っていたが違っていた。
(1回ぐらいしか面識がなかった。)
おさげの子が私の前に来てニコニコしている。
やけにキラキラして見えた。ぴかぴか(新しい)
後から「何ちゃん、制服着ていたよね。」
と言うと、「えexclamation&question」と娘が言う。
「着てないわよ。」とそして「椅子に座ってる
子がそうだけど。」全く違う服装に髪型だった。
じゃあ、私が見た子は一体誰だったのだろうか。
見知らぬ女子高校生が何故私の目の前に現れて
私を知ってるかのように
ほほ笑んだのだろう。白昼夢?みたいだった。
周りを探したけどその子は見つからなかった。
ここは斎場だからその話もあり得る。

うちの可愛い女の子。ハートたち(複数ハート)シャル。

aIMG_5896.jpg

ポチリとよろしくお願いしますかわいい

banner_02.gif28.gifに造んブログ・ ・ブログ MIXキジトラ・へ28.gif28.gif
thank_01.gifneko20-1-14.gif


posted by 猫の妖精 at 15:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。