2013年04月12日

疑われた2ニャン

ミルクとシャルがいた時、同時にいたのが
ジュウシマツのチャコ♂

conv0328.jpg

ジャンガリアン・ハムスターのマル♂

EPSON036.jpg

ニャンズの被害にあわず仲良く暮らしていた。

その前にチャコの相棒がいた。
鳥カゴにカバーをして、外のさおに掛けていた。
相棒が餌を食べようとカバーのないところにいた。
隙を突かれて鷹のような猛禽類に一撃にやられていた。

はじめ、母が見つけてミルク達がやったのではないかと
疑っていた。ニャンズの体をチェックしたが
どこにも血液は付いていない。

猛禽類はすごく目が良くて急降下で右斜め下来るとか。
何も獲得できない飼っている鳥を
狙わなくてもいいのに。
意地が悪い。
以前はカラスが2羽が1羽を攻撃して
いるところに出くわした。すぐに2羽を追い払った。
しつこく電線に止まっていたので私も応戦して
そこから動かなかった。2羽は諦めて飛びだったが
やられたカラスは致命傷を受けてすぐになくなった。
合掌して帰った。
いくらカラスとはいえ恐ろしい目にあって可哀そうに。


ポチリとよろしくお願いしますかわいい

banner_02.gif28.gifに造んブログ・ ・ブログ MIXキジトラ・へ28.gif28.gif
thank_01.gifneko20-1-14.gif
posted by 猫の妖精 at 17:30| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする