2013年02月28日

春なのに

駅前の通信制の高校で卒業式があったようで
いつもみない生徒達が制服を着て父兄も付き添っていた。
卒業式と春が近付くと思いだす曲がある。

柏原芳恵の「春なのに」作詞:中島みゆき 作曲:中島みゆき


卒業だけが理由でしょうか

会えなくなるねと 右手を出して

さみしくなるよ それだけですか

むこうで友だち 呼んでますね

流れる季節たちを 微笑みで

送りたいけれど


春なのに お別れですか

春なのに 涙がこぼれます

春なのに 春なのに

ため息 またひとつ



卒業しても 白い喫茶店

今までどおりに 会えますねと

君の話はなんだったのと

きかれるまでは 言う気でした

記念にください ボタンをひとつ

青い空に 捨てます



春なのに お別れですか

春なのに 涙がこぼれます

春なのに 春なのに

ため息 またひとつ



記念にください ボタンをひとつ

青い空に捨てます



春なのに お別れですか

春なのに 涙がこぼれます

春なのに 春なのに

ため息 またひとつ

私は卒業式では一回も泣いた事はないけど
娘達や孫達の卒業式には涙が出た。
涙腺が弱いのは年を取った証拠。

conv0174.jpg

黒ネコ達とシャル.jpg

ポチリとよろしくお願いしますかわいい

banner_02.gif28.gifに造んブログ・ ・ブログ MIXキジトラ・へ28.gif28.gif
thank_01.gifneko20-1-14.gif
posted by 猫の妖精 at 18:18| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする